読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠中・育児中のパパ

自分が妻の妊娠中そして出産、育児の体験、こうすれば良かったと思ったことを発信します

あなたに出来ること

あなたの奥さんが妊娠初期のホルモンバランスの変化によるダルさや疲労感は休むことくらいしか対策のしようがありません。

しかし、貧血からくるものに対しては食事でなんとかできるのです。鉄分やビタミンの不足がダルさ・疲労感をさらに強めるので、鉄分やビタミンを豊富に含む豚肉、ほうれん草、小松菜、プルーン、レバー、大豆類を意識して食べると良いのです。

奥さんが料理が出来ない分あなたが料理ができるならさっきの食材をつかって料理を作ればよいと思います。

できない人は、仕事帰りにスーパーやコンビニに行けば、豆乳やプルーンを使った飲み物などが色々あります。それを、つわりや身体のだるさで外出が億劫になってる奥さんに買って帰れば、少しは喜ばれるのではないでしょうか。

妊娠初期はつわりがひどくて思うように食事や買い物ができない場合もあります。

あなたが仕事帰りに買い物に行けないのであれば、今はネットスーパーや生協もあります。それを活用したりして、奥さんの身体の負担を減らして下さい。

少しでも皆さんの参考になれば、幸いです。

刻一刻と変わっていきます

妊娠すると、あなたの奥さんは出産のために色々と変わっていきます。それは、目に見えることだけではありません。

前回の「つわり」というわかりやすいものだけではありません。

メンタルや体調もそうなのです。目に見えない分、気付きにくいことも・・・

自分は仕事から帰ってきて、「休むヒマもないのか」なんて言っちゃダメですよ!

あなたの奥さんが妊娠するとこれからの妊娠生活をサポートするために、女性ホルモンの分泌が増えて、妊娠する前と身体の内側が大きく変わります。

このなかでプロゲステロンというホルモンの作用により基礎体温が高温期に保たれるので、体がほてって眠くなったり身体がダルくなります。また、自律神経がうまく働かなくなり、発汗、動悸、息切れ、めまいや耳鳴りなどが現れて疲労感が出やすくなります。

お腹の赤ちゃんに栄養をあげるために大量の血液が子宮に流れるので、奥さん自身が貧血気味になることもあります。貧血になるとめまいや動悸などが強く出るため、さらにダルさや・疲労感が増してしまうのです。

ですので、あなたの奥さんが妊娠前とは全然違いますので、奥さんを労って下さい。

少しでも皆さんの参考になれば、幸いです

かなり大変なのです

妊娠したら、あなたの奥さんの身体が、出産に向けて徐々に変わっていきます。

 

妊娠初期の変化で思い付くものって、「つわり」ではないでしょうか。

 

その「つわり」にも、いくつか種類があります。

 

吐き気や嘔吐などが現れる「吐きつわり」
お腹がへると気持ち悪くなる「食べつわり」
においに敏感になる「においつわり」
など、人によって様々です。

 

私の妻の場合は、食べつわりとにおいつわりでした。


私が仕事から帰ってきて、妻がベッドに横になっていたので、自分で晩ご飯を作っていたら、換気扇を回していたのに、ご飯のにおいに気がついたということがありました。

 

ですので、「そんなことで?」と思うかも知れませんが、とても敏感になっていて、とても辛いものですので、あなたの奥さんのためにも気をつけて下さい。

 

少しでも皆さんの参考になれば、幸いです

覚悟してください!

妊娠がわかったら、先ずあなたが気を付けないといけないのは、お酒とタバコです。

 

飲酒や喫煙しない方なら問題ないのですが、もしどちらか一方もしくは両方されてる方は、奥さんから妊娠の報告を聞いた時に控えるか止めると言うと、あなたの奥さんは、「私の事子どもの事を考えてくれているんだ。」と安心します。

 

奥さんがもともとお酒を飲まないのなら良いかもしれませんが、お酒が好きな人ならば、あなたの奥さんは子どもの為に、飲酒を止めます。なのに、目の前で飲まれたり、お酒の臭いをさせて帰ってきたら、どんな気分でしょう?

 

次にタバコですが、あなたの奥さんは、結婚をしてあなたとの子どもが欲しいと思った時点で止めているかもしれません。女性は、そんな先のことまで考えています。


周りを気にせずに目の前でタバコを吸うのは、自分勝手で無神経です!

 

あなたの奥さんと子どものことを考えているなら、まずはお酒とタバコを止めましょう。

 

そして、止めた分お小遣いを減らして家計にまわすと一言言えると、あなたの奥さんは「おっ」と思うのではないでしょうか。

 

少しでも皆さんの参考になれば、幸いです

もう、はじまってるんだぜ

前回は、子育てとは家族を守ることとお伝えしましたが、あなたのお子さんが産まれる前から、

奥さんの子育ては始まっているのです!

 

初めて妊娠した事を妻から聞いた時はとても嬉しかった事を覚えています。

 

しかし、僕もそうでしたが実感がありませんでした。家族が一人増えるんだ。頑張らないと!とは思いましたが、男なんてそんなものなのです。

 

ですが、あなたの奥さんの身体は出産の準備をはじめているのです。

 

妊娠してすぐにはほとんど変わってないように見えますが、徐々に変わっていってます。
そんな奥さんのケアがとても大事なのです。

 

少しでも皆さんの参考になれば、幸いです

お父さんへの第一歩

子どもがいるお父さんにとって、「子育て」とは、あなたの奥さんの子育てを手伝う事ではなくて


あなたの奥さんとお子さんを守ることです。

 

あなたの奥さんは、個人差はありますが、陣痛があり、何十時間も命がけで出産して、体力も回復してないうちに1週間ほどで退院すれば、3時間おきに授乳して、オムツの交換をしてと身体も気も休まる暇がありません。

 

あなたの奥さんは、そのような状態です。しかも、そのような状態が断乳、もしくは卒乳までずっと24時間365日続きます。

 

そんな奥さんを労ってあげてください!

 

そして、お子さんです。早くあなたの抱っこにお子さんが慣れるよう、たくさん抱っこしてあげてください。

 

少しでも皆さんの参考になれば、幸いです